夫婦で塾運営

開校の経緯

はじめまして。セルモ松陰神社駅前教室 教室長中村有希子(ユッコ)と副教室長中村訓(コータ)です。2013年10月、世田谷の松陰神社商店街にセルモを開校しました。お陰様で開校以来多くの子どもたちが集まって来てくれています。私たちが学習塾を始めた理由は、自分たちの子育てに必ずしも満足せず、私たちと同じような思いを地元のお母さまたちにさせたくない、という思いがあるからです。小学校低学年のころからもっときちんと勉強の面倒を見てあげればよかった、読書の楽しさ大切さをもっと教えてあげたかった、鉛筆の握り方、敬語の正しい使い方、知っていて当たり前の漢字…、思いは尽きません。あるとき私たちは「共働きの家庭では私たちが抱えていたのと同様の課題を持った人たちが多くいるのではないか」と考えました。それがセルモ開校の原点です。

 

ユッコのプロフィール

教室長ユッコは地元生まれの地元育ち。弦巻小学校を卒業後、私立中学に通いました。その後アメリカのコネティカット州で高校3年間を過ごして帰国子女として帰国。国際基督教大学でコータと出会います。英語はネイティブ。持ち前の明るさと人なつっこさで生徒たちからの人気は絶大。ユッコの周りには笑顔が絶えません。12年間、小学校で英語指導を続けてきた経験が塾運営に大きく生かされています。

 

コータのプロフィール

副教室長コータは静岡県三島市出身。県立韮山高校卒業後、河合塾で1年の浪人生活を経て国際基督教大学入学。そこでユッコと出会いました。高校受験の際に「この世で今の俺より努力している人間はいない」と言い切れるほどの猛勉強をしました。その経験が今の塾運営につながっているため、ユッコと比べてやや厳しく生徒指導にあたります。しかし子どもたちの可能性を信じる姿勢に変わりはありません。

 

 

教室長は弦小卒

教室長の中村有希子は弦巻小学校の卒業生。生粋の地元育ちです。松陰神社商店街での顔も広いです。

 

 

3人の子育て

長男、長女、次男の3人の子育てを経験しました。反抗期も思春期も、親として十分経験済。ですからセルモはお母さまの気持ちを心底理解できます。勉強を教えることは子育てのお手伝いという意識で塾運営しています。セルモではしつけやお行儀もビシビシ指導します。お母さまのお悩み相談室も受け付けております。

 

小学校で英語指導

教室長は過去12年間、世田谷区と荒川区の小学校でALTとして英語指導経験あり。太子堂小、桜小、経堂小、塚戸小などで生徒には英語を、先生には英語の教え方を指導してきました。

社会経験も豊富

教室長は全日空キャビンアテンダント、副教室長はメガバンクでの勤務経験あり。社会人として大切なことを知り抜いています。社会に出たら、勉強が出来るだけの人は必要とはされません。セルモでは人の役に立てる人間になるための考え方も随時教えています。

英語のプロ

教室長は高校3年間をアメリカで過ごしたためバイリンガル。副教室長は受験英語を猛烈に勉強してきました。2人とも英語指導には絶対の自信があります。

 

アットホーム

せっかくやるなら楽しくやろう、をモットーにいつも明るく笑顔です。お子さまからは「先生」ではなく「ユッコさん」「コータさん」と呼ばれています。私たちは「近所の頼れる大人」として子どもたちに接しています。