検定受検における注意点3つ、お願い1つ

注1 英検と漢検は10名、数検は3名が最低催行人数です。

    人数がこれに満たない場合は、当教室がご案内する、別の準会場にてご受検いただきます。

    数検の初回検定は2022年11月12日(土)、英検・漢検の初回検定は令和5年1月の予定です。

注2 希望者には検定合格までの学習計画立案サポート、家庭学習のモニタリング、教室でのレッスンもご用意しています(有料。下記ご参照)。

注3 検定準会場は「松陰神社駅前教室」限定です。

    世田谷区にも全国にもセルモはありますが、他のセルモ教室は対象ではないことをご了承ください。

お願い…英検と漢検は毎回10名の受検者が最低催行人数となります。もし君が当教室で受験を想定しているのであれば、ぜひお友達も

     パパもママも誘ってください。どうぞよろしくお願いいたします!

当教室での英検受検は2023年1月の「第3回検定」からスタートです。

受付開始は2022年11月1日です。

セルモでは英検合格までの計画を「スタディギア」というアプリを活用しながら進めて参ります(希望者のみ)。

一夜漬けで英検は合格できません。「計画」と「実践」と「継続」が必須です。

セルモは計画に無理やムラがないか、わからない箇所で悩んでいないか、家庭学習は進んでいるか、といったフォローをいたします。

また希望者には個別レッスンも行います(下記ご参照)。

英検HPはこちら

 

まず受検者ごとに「合格までの実力差」を把握します。

その後「体力」「根性」「捻出可能勉強時間」などを反映させて個別メニューを組みます。

マンツーマン指導となります。

レッスン料は受検する級に関わらず、一律1時間あたり3,300円です。

受検者によりレッスン料は異なりますが、原則「毎週土曜18時-22時」または「毎週日曜」に実施いたします。

 


当教室での漢検受検は2023年1月の「第3回検定」からスタートです。

受付開始は2022年11月1日です。

英検同様、漢検も一夜漬けは通用しません。「計画」と「実践」と「継続」が必須です。

家庭学習の「計画→実践→振り返り」が順調に回転しているかどうか、定期的にセルモがウォッチします

 

ご家族での漢検挑戦もお勧めです。

漢字力も語彙力も、社会人である大人にこそ必要といえます。

漢検HPはこちら

 


当教室での数検受検は2022年11月12日の第399回の受検より開始予定です。

受付期間については協会のサイトにてご確認ください。

英検漢検同様、数検も一夜漬けは通用しません。ただし、学校の授業内容がきちんと理解できていれば合格可能できます。いたずらに背伸びをせず「今の自分の数学(算数)理解度を客観的に把握する」という気持ちで受検するといいです。もちろん学校授業の復習は毎日継続することがとても重要です。

家庭学習の「計画→実践→振り返り」が順調に回転しているかどうか、定期的にセルモがウォッチします。

 家族での漢検挑戦もお勧めです。お子さまが実はとても難しい問題を解いている、ということを肌で知ることは親としても貴重な経験になると思います。

数検HPはこちら